おすぎのその後・・・

お庭ではホーホケキョさんが気持ちよく唄っている季節になりました。 春ですね。 ご無沙汰しております。 川上村に暮らして、二度目の越冬が終わりに近づいています。 吉野地方の冬は、やっぱり寒い。 今年は、5回くらいシモヤケに…

おすぎ入刀

生まれたてのスベスベなお肌をみせつけるおすぎ。 ついに108年にわたる“原木丸太”としての生涯を 終える時がやってきました。 んー、ほんとにもうこのまま置いておきたい・・・ という衝動を抑えて。 製材所の巨大なのこぎりで…

おすぎが丸裸

みなさん、大根1本買って、お料理に使うとき 一番はじめにすることは何ですか? 私は、まず皮をむきますね。 そう。こんな感じで。 笑 なので、原木丸太1本買って一番はじめにすること。   それは・・・ おすぎを製…

2015年。私のリアル伝えます。

2015年。歴の上では新たな年。明けていますね。 年末年始は“都会”に帰っていました。 “都会”に帰る・・・ この表現って、なんだか違和感。 言っている自分でも違和感。笑 今までの日本は明らかに「田舎に帰ります!」って表…

おすぎが山で生きた時間。

年の瀬。 冬も本番に入り、空気もキーンと冷たい川上村。 こんなに寒くても、山の木々たちは動けない。 いつ何時も植えられたその場所でずっと生きてきた「おすぎ」 いったいどれくらいの歳月をこの川上村の山で過ごしてきたのか。 …

「恋する丸太」の記録はじめます。

奈良県吉野郡川上村に移住し、1年半。 豊かな水と山に囲まれて、自然の恵みに感謝して暮らす日々。 吉野杉に魅了された女子の「恋する丸太」の記録。 はじめます。   私が、吉野林業の聖地 川上村に足を踏み入れたのは…